モノリズム

iOS&Android ゲーム&アプリクリエイター教室

Facebook  Twitter  ブログ(保坂)  >会員専用<

モノリズムって何?

「面白いモノは 面白い場所から」

…そんな面白いことを創造する静岡の企業。それがモノリズム。

何をしているの?

ゲームを作りながら、静岡から面白いモノを発信しています。

  

誰が運営しているの?

こんな感じの人達

保坂昇秀

通称 ホッピー

ゲーム&システムクリエイター

いっけん髭面で怖そうだが、ゲームやアニメがめっぽう好きな既婚で二児の父。「見た目は大人、中身は子供 名探偵コ○ン!」の逆を地で行く男36歳。

子供の頃は親父が買ったファミコン「ゴルフ」が全ての始まりで、あとはドラクエ~マリオ~ストⅡ~ポケモン~モンハンと王道を進む。あとはくだらない事が好き。

社会人になって好きなだけではゲームは作れないと感じ、ある程度真剣に勉強しながら仕事をこなす。仕事を通じて、同じ夢を持った人が夢半ばあきらめる人が多いことに愕然する。あれよあれよと本会社を設立して今に至る。

これでも16年間のほとんどのプロジェクトのメインプログラマーであり、たまにディレクター。果てはシステムエンジニアの経験も持ち合わせる。大きな声では言えないが、任○堂から販売されたゲームのメインプログラマーも経験したことのある叩き上げ。

WEBアプリケーション、データベース、ゲーム開発とマルチなクリエイター。とりあえず困ったら俺に聞いとけ!

菅原範裕

通称 ノリス

鼻にかかった声が特徴のノリス。初めて買ってもらったゲーム機はファミコンではなく、なんとMSX!(知ってるかい?)※MSXを簡単に説明すると、「ファミコンのようなパソコン」。

それ故に、初プログラミングは小学生の時という脅威の経歴。高校生の時には、ポケコンという小さなコンピュータでゲームを作っていた。小中高とTVゲームに明け暮れ、やはりというかゲームが好きすぎて、ゲーム製作者を目指すことに。

ゲーム製作を学べる専門学校に入学し、ここでホッピーとの運命的な出会いを果たす。

社会人時代も、携帯アプリの黎明期からゲームを作り続け、今でもそれは続いている。プログラム以外にも、サウンド、グラフィックもこなす根っからのクラフター。携帯アプリのことは何でもお任せあれ。

上に戻る